立ち仕事の軽減と防音対策にコルクマットを使っています

勤務先は小型の自動車部品を製造しているのですが、製造に携わるスタッフは主婦を中心とした女性が中心です。製造現場に於いて気持ち良く作業に当たれるように、会社のトップ指示で対応を心掛けています。

スタッフの作業は、立ち仕事が殆どで1日8時間立ちっ放しになります。床はコンクリートですので、固く足に疲れが出てしまいがちです。そこで考えたのが、コルクマットを生産ラインの脇に繋げて並べることです。

程よいクッション性で、立ち仕事での疲れの度合いが軽減したと、スタッフからの反応は上々です。必要な箇所にどんどんジョイントしていって、不要な部分はハサミで切ることが出来るので、スペースを有効に利用出来ます。

仕事上でコルクマットを使用している中で、その防音性にも気に入りました。自宅の廊下は木のフローリングですが、歩くときの音が気になることがあって、皆があるく機会の多い玄関からリビングに繋がる廊下へコルクマットをジョイントしながら敷いてみました。

築年数も長く、廊下も痛んでいたせいもあっての音でしたが、コルクマットで荷重が分散されるのと、防音効果でとても静かになっています。ハサミで切ってサイズが調節出来るので、あちこちの場面で活用方法を考えるのも、楽しみになってきそうなコルクマットです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加